中島歯科医院 GIインプラント研究所  

群馬でインプラントなら中島歯科医院へ

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2016-05-29

群馬県桐生市 中島歯科医院 GIインプラント研究所へようこそ中島歯科医院 外観中島歯科医院 診療所内観中島歯科医院 オペ室インプラント オペ風景

201588e38bc782b582ad82b582e582a4(1).jpg当院の診療に対する原点は「歯の健康を保つ事」であり「一生自分の歯で過ごせる」ことが目標です。  
そのためには患者さんの希望される治療に対して、最新・最良の治療を提供できる医院でなければなりません。  

当医院は群馬に開業して25年たちますが、17年前より理想の治療を患者さんに提供すべく、インプラント治療を積極的に取入れスタッフの治療技術の向上及び、診療システムの改革を行い、現在患者さんに納得のいく治療を医患共同で行っております。

ITI Fellowに就任Doticon_red_NEW.png

私の長年の夢であったITI Fellowにこの度就任することになりました。
このITIという組織は国際的なインプラントの学術団体であり、現在102カ国におよそ13000人の会員を擁し、世界のインプラント歯科学をリードする組織であります。国内および国際シンポジュームを開催すると共に、年に1度インプラント治療のバイブル的な本ともいえる各テーマ別の治療指針の本を発刊し、正しいインプラント治療の情報を提供しています。また、各地域に限定した勉強会を行い地域の先生方に有益な情報を提供しています。
現在、日本では27名のITI Fellowの先生方が活躍しており、私も北関東地区では初めてのITI Fellowとして仲間入りすることが出来ました。
私が18年前にインプラント治療を開始した頃ITI Fellowの先生方はごく僅かで10人もいなかったのではないかと思いますが、当時の日本のインプラント歯科学をリードしていた著明な先生方だったので、とても尊敬しまた雲の上のような存在でもありました。現在私がどこまで尊敬する先生方に近づくことができたかは解りませんが、先輩方に恥をかかせる事のないようその職責を果たしていこうと考えております。

implant_cover_1_ol_set_300.jpg新インプラントで復活!食べる幸せ


症例でわかる歯科治療
・安心で安全なインプラント治療とは?
・難しい症例はどこまでできる?
・治療できない患者さんはいるの?
・良い歯科医師の見分け方は?

news02.jpeg治療の質を向上させるため近代歯科診療「三種の神器」といわれるCTスキャン、CAD/CAMオールセラミック修復システム、治療用顕微鏡を導入し高質な診療を行ってます。